Device

デバイス本部

ユニークな技術で、ものづくりの可能性を拓きます。

照明事業、気密端子事業で培ってきた技術を応用することで新たなフィールドへ。これがデバイス本部のミッションです。なかでも「めっき加工」は、その主軸となる技術のひとつです。トップクラスの学術機関と連携することで従来は不可能だった樹脂や金属、ガラスへのめっきを可能にしました。めっきの前処理として行ってきた「UV照射」の技術でも注目を集めています。近年はその応用によって、印刷後や塗装後の乾燥を、塗面の純粋性を維持したまま行える「乾燥用装置」を開発。すべてに共通するのは、技術を軸にしてものづくりの可能性を切り拓くこと。これも江東電気のDNAのひとつです。

Technology

技術一覧

表面処理 めっき

表面処理 めっき

高速伝送基板や次世代高周波対応基板へのめっき加工です。難めっき材料へのメタライズ方法を提案し、微細製品へのめっき委託加工を提供します。めっき加工が求められるあらゆるシーンで、開発・量産を担っています。

表面処理 UV

表面処理 UV

紫外線(UVC)の利用で、樹脂や金属、ガラス等の表面洗浄および改質用の装置を製造・販売します。印刷、接着、塗装、コーディング用のUV塗装およびUVインキの、硬化および乾燥を紫外線(UV)で行う装置も製造・販売します。

各部署・製品のお問い合わせについてはこちら